女子高生のりんな(@ms_rinna)と結婚します

Posted on November 28th, 2017.

突然のご報告となりましたが、りんなと結婚します。


はい、喜んで。
Microsoftの中の人、ありがとうございます。

以上です。

ユーザーの関心に応じた表示へタイムラインを変更するTwitter、テスト画面が掲載される

Posted on February 7th, 2016.

BuzzFeedが報じ、Twitterのジャック・ドーシーCEOが否定したユーザーの関心に応じた表示へのタイムライン変更。
あちこちで議論が巻き起こっていますが、そんな中、The Vergeがテスト画面を掲載した模様。

twitteralgorithmictimeline
見ての通り、時系列ではなくなっており、ユーザーの関心に則ったものとなっていると思われます。
これに加えてThe Verge曰く、このユーザーの関心に応じたタイムラインはTwitterの標準になるとしつつも、従来の時系列タイムラインはオプションとして残されると言及しています。

モバイルWebが爆速でチョッパヤになるWordPressのAMPプラグインがアップデートされてた

Posted on January 31st, 2016.

AMPってご存知でしょうか。
Accelerated Mobile Pagesの略で、モバイル端末でウェブページの表示を高速化するためのプロジェクトです。
略してAMP(アンプ)と呼ぶみたい。
GoogleとTwitterの共同プロジェクトのよう。
BuzzFeedやPinterestなんかもプロジェクトに参画しているようですね。

AMPはこう動く


AMP HTMLというフレームワークが用意されています。
このフレームワークに則ってWebページを構築すると、Googleがキャッシュしてくれる仕組みです。
モバイル端末でAMPに対応したページにアクセスすると、キャッシュを使ってコンテンツが爆速で表示されるわけです。
Accelerated Mobile Pagesのページにある様に、かなり快適に動きそう。

JavaScriptが動かない


AMPではJavaScriptが動かない模様。
んじゃGoogle Analyticsはどうするの、って感じですが、これはAMP-PIXELなる手段で解決出来そうです。
しっくり来ないけど・・・。

Googleのキャッシュページにアクセスするので元サイトにはアクセスされない


AMPでアクセスするのはあくまでもGoogleのキャッシュページです。
元となるページにはアクセスされません。
これはこれでどうかとも思うけど・・・今後の仕様策定を見守ります。

イチイチAMP HTMLなんて書いていられません


そうです。
その為のCMSです。
AutomatticがWordPress向けのAMPのプラグインを公開しています。
そして先日、バージョンが0.1→0.2になりました。
何が変わったのかと言うと・・・

wp-amp
Automatticの人めっちゃ頑張ってそう(汗)

実際にAMPプラグインを入れてどうか


AMPのv0.1を導入してから、Google Search Consoleに認識され始めました。

searchconsole-amp
しかしエラーばかり(汗)
Automatticがv0.2を公開してくれたので、様子見ですね。

実際にどう見えるか


WordPressのAMPプラグインでは、URLの最後に/amp/を追加する事でAMPのページが確認出来ます。

通常のページ「https://blog.daiorigin.com/2016/01/31/wordpress-amp-plugin/
AMPのページ「https://blog.daiorigin.com/2016/01/31/wordpress-amp-plugin/amp/

amp-share
SNSの共有ボタンがテキストだけの表示になっちゃってるのがちょっと気になる・・・。

Twitterのソーシャルボタンにツイート数が表示されなくなったけど

Posted on November 23rd, 2015.

先日、Twitterがソーシャルボタンの仕様を変更しました。
Twitter公式ブログには以下の様にある。

今まで提供してきたツイートボタンとフォローボタンのデザインを一新すると同時に、今後はツイートボタンにツイート数を表示しなくなります。変更は2015年11月20日までに完了する予定です。

技術的な問題もあるんだろうけど、BLOGOSにはこんな記事もある。

昔の検索エンジンとSEO業者のイタチごっこよろしく、いまでは、ロボットTwitterアカウントが大量に作られ、そうしたアカウントが記事をTweetすることにより、人為的にTweet数を押し上げている。こうした簡単な対策で、ニュースキュレーションサイトは、アホのように騙されている。これは、初期のGoogleが、被リンク数を重要な指標としていたために、人為的にリンクするだけのサイトを業者が作って、被リンク数を稼ぎだし、Googleを騙していたのと同じだ。

永江一石さんのブログにも同様の指摘があります。

実名式のFacebookとは違い、Twitterはいくらでもアカウントを作れるので、自作自演が可能だった。特に情報商材屋とかはたくさんのアカウントを作ってツイートをし、いかにも多くの人たちに支持されているように見せ掛けていたのであったが、Gunosyなどのキュレーションメディアはそれを見抜けず「ツイート数が多い = 人気」という風に認知してしまっていたこともあった。いままで「これ、めちゃくちゃツイートされるたから人気なんだ」と思って釣られツイートしていた人たちの数は減り、本当にいいと思わないとなかなかツイートしなくなる。

個人的には、氾濫したソーシャルボタンが最近は嫌いだったのでいいぞもっとやれという感じで他のソーシャルメディアも続いて欲しいものです。
きっとこっちの方が、本当に自分が共有したい記事をシェア出来る様になると思うし。

フジテレビがTwitterドラマを始めるらしい

Posted on February 23rd, 2010.



2010年4月から、フジテレビでTwitterドラマが始まるみたいです。時間帯は毎週木曜22時とのことなので、仕事が長引かなければ見れるかな…。現時点で決定しているメインキャストは瑛太、上野樹里、関めぐみ、玉山鉄二。他のキャストは木南晴夏、渡辺えり、井川遥、風吹ジュンなど。舞台となるのは東京・渋谷。Twitterを通して知り合った5人の友情を描く青春モノ。

今回、瑛太さんが演じるのは、駆け出しのカメラマン『ナカジ』。そんなナカジとツイッター上で出会い、やがて特別な存在になっていくのは、上野樹里さん演じる私立高校の非常勤講師『ハル』。チャラい男・ナカジに固い女・ハルは片想いするものの、散々、振り回されてしまうことになります。そんなふたりを取り巻く仲間には、ハルの親友で、上司と不倫を続けている『ピーち』(関めぐみさん)。会社での営業成績があがらず、プレッシャーを抱えている『ドクター』。そして、5人のグループのリーダー格を務めるのは、数々の映画・ドラマに出演し、映画『ハゲタカ』等の演技で高い評価を受けている玉山鉄二さん。玉山さんは、華やかな出版業界にいながらも、実はEDの悩みを抱える繊細な『リンダ』役を演じます。

脚本を手がけるのはヒットメーカーの北川悦吏子さん。

フジテレビの連続ドラマは『空から降る一億の星』(2002年)以来となる北川さんが、5人の男女がそれぞれに抱える問題、交差する人間模様を瑞々しいタッチで描きます。プロデュースは、『ラスト・フレンズ』『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』などを手がけた中野利幸。演出は、光野道夫(『離婚弁護士』『BOSS』など)が務めます。

青春モノって言うとあれですかね?しんみりしたり恋愛系ですか?のだめ系の面白いやつがいいなぁ…。

素直になれなくて – フジテレビ