WordPressで何となく邪魔な「link rel=”archives”」を削除する

Posted on April 26th, 2013.

WordPressを何年か使っていると、head内に以下のようなソースが貯まって行きます。

<link rel='archives' title='April 2013' href='https://blog.daiorigin.com/2013/04/' />
<link rel='archives' title='March 2013' href='https://blog.daiorigin.com/2013/03/' />
<link rel='archives' title='February 2013' href='https://blog.daiorigin.com/2013/02/' />
<link rel='archives' title='January 2013' href='https://blog.daiorigin.com/2013/01/' />
<link rel='archives' title='December 2012' href='https://blog.daiorigin.com/2012/12/' />
<link rel='archives' title='November 2012' href='https://blog.daiorigin.com/2012/11/' />
<link rel='archives' title='October 2012' href='https://blog.daiorigin.com/2012/10/' />
<link rel='archives' title='September 2012' href='https://blog.daiorigin.com/2012/09/' />

上記は僕のブログでのサンプル(一部)です。
これ、不要なんじゃないかな…。
しかも何年もブログを書くと凄い量になるし。
僕のブログの場合、rel=”canonical”やrobotsである程度のクロールを制御しているので、余計な事はして欲しくない(笑)。
ってことで取っちゃいましょう。

僕の場合、WordPressのheader.phpの中の以下の1文を削除しました。

<?php wp_get_archives('type=monthly&format=link'); ?>

これでソースもスッキリ。

WordPress10周年記念Tシャツ販売!

Posted on April 26th, 2013.

wordpress10th_thumb

5月に開催されるWordPress10周年記念のイベント用に10周年記念Tシャツが準備されています。
1枚10ドル(送料別)で、記念日である5月27日まで販売中。
4月29日の週に発送開始予定とのこと。

wordpress10th

Tシャツはブラックまたはグレーの2色です。
シルバーグレーの色のチョイスは、「10周年記念」の錫婚式にちなんだもだそうです。

WordPress 3.6 beta 1がリリースされました

Posted on April 7th, 2013.

WordPress 3.6 beta 1がリリースされました。
ベータ版は基本的には開発者向けなので、一般ユーザーの利用はお勧めできません。
ベータ版を試すには、プラグインを利用するか英語版ZIPをダウンロード、サーバーにインストールすることで利用が可能です。

今回のベータ版では、新テーマ「Twenty Thirteen」の翻訳ファイルが含まれていません。
日本語化が必要な場合はここから入手して下さい。
また、それ以外にも約20の未翻訳の箇所があります

WordPress 3.6では以下の修正が行われています。

  • 投稿フォーマット:  投稿フォーマット向けの UI ができました。テーマ開発者は構造的データにアクセスするためのテンプレート用関数を使うことができるようになりました。
  • Twenty Thirteen テーマ: 今年のデフォルトテーマを、今年初の新リリースに含めます。Twenty Thirteen テーマは、独自性のあるカラフルなテーマで、特にブログ向けに作られました。新しい投稿フォーマットに完全対応しています。
  • 音声/動画: プラグインやサードパーティのメディアホスティングサービスを使わずに、音声・動画ファイルを埋め込んで再生できるようになりました。
  • 自動保存:  投稿がローカルで自動保存されるようになりました。ブラウザーがクラッシュしたり、パソコンが壊れたり、保存中にサーバーがオフラインになっても書きかけの投稿が消えてしまうことはありません。
  • 投稿ロック:  今誰が投稿を編集しているのかを見ることができ、その人がキーボードの前で居眠りしてしまった場合は投稿画面から「追い出す」ことができるようになました。
  • ナビゲーションメニュー:  ナビゲーションメニューがアコーディオン型 UI の採用とメニュー位置の一括割り当てタブ分割でより簡単になりました。
  • 投稿リビジョン(履歴): リビジョン UI 機能が完全に新しくなりました。アバター画像表示、投稿履歴の流れがわかるスライダー、そして範囲内の比較をできる2つのスライダーという新機能が加わっています。

僕も、WordPressのテスト用サイトを作ろうかな?

1